タオルケア帽子活動

8月のボランティア活動
先週金曜日には息子の職場の同期の友達が,お参りに来てくれましたよ 二人は新幹線の運転士、もう一人は地元で運転士をされています 来年北陸新幹線が開通して 地元のJRは大きく変わります たらねば  だけれど、 今生きていたら新幹線の運転士になっていたんだろうな 27日日曜日はふくい健康のもりでタオルケア帽子例会でした ボランティア研修参加の方が2名 何時ものメンバーが7名で64枚のケア帽子が出来ましたよ ボランティア研修に参加の大学生さん、新人先生お疲れさまでした。 いつかこの活動に参加したことが何かのお役になれば幸いです 作業終了後、10月7日に開催されるリレフォーライフ福井の ルミナリエを参加の人で書きました がん患者さんに思いが届きますように!

20日はあいあいプラザで例会でした
20日(日)午前中は敦賀市総合福祉センター(あいあいプラザ)でボランティア活動日でした。銘々都合の良おい時間に参加していただいています。 ゆる~くのんびりと続けていますね 6名の参加で36個のタオルけ帽子 又乳がん患者さんへの手編みパッド20個 お盆の過ごし方や小物作りのアドバイス等。和気あいあい楽しい時間を過ごしています 9月は生命のメッセージ展に参加するため、例会はお休みになります 10月7日リレフォーライフ福井の時に病院へ寄付が出来れば嬉しいです

4日はメディカルカフェでケア帽子を作りました!
先週金曜日は福井済生会病院のメディカルカフェで、タオルケア帽子を作りました。メデカルカフェとは、 がん患者さんにより良い情報を届けたいと、毎月第1金曜日に開催されます。講座の内容は、ヨガや薬剤や就労のことを学んだり楽しい音楽療法もあります その一つがタオルケア帽子を作る講座です。今は飲みものはない(コロン)ですが、楽しいカフェですよ。 今はまだ コロナの影響で 遠慮する人も多いようですね 参加の皆さんで、型紙を使い自宅から持ってきたタオルを使い 時間内に素敵な帽子を作って下さいました。私も患者の時に自分で作り 愛用していたケア帽子。1人でも多くの人に使っていただきたいです タオルを貰っていただいた患者様から、フェイスタオル13枚の寄付を頂きました 大切に使わせていただきますね

ボランティア活動と虹の会
暑中お見舞い申し上げます。連日の猛暑に皆様体調を崩されていませんか? 昨日はふくい健康野守県民健康センターで10時から7名で、帽子のラッピング作業を致しました 若い方がお一人参加されました。小学生の妹さんを白血病で亡くしておられました。妹さんの事があり ボランティアにも興味があったそうです 自分が時間がなくて作れなくても、知っているだけできっとこれからの人生に役に立つことは間違いないでしょう 118個の帽子が出来上がりましたよ ボランティアの皆さんのお陰ですね 午後からは、虹の会(逆縁の母の会)へ行きました 9名が参加で大きなテーブルを囲んで話します 息子を亡くしてから17年 メンバーの皆さんに助けられえて16年 私は47歳の時に参加して 今は63歳に。 話題も老後や病気の事や今のスマホの事です 同じ悲しみを共有できる人達がいるのは 大変心強いですね

16日タオルケア帽子例会
地元でのボランティア活動の日でした。7名の方が立ち代わり参加していただきました。皆さんが自宅で作った帽子を持ち寄って来られ、その代わり新しいタオルを持って帰れらます。皆さんがこのボランティアに参加された理由など、時にはお話を伺いながら作業しますね。タオルケア帽子が33個、乳房パッドが25個できましたよ 私がこの活動を始めたのが2013年。初めは一人で50枚の帽子を作り リレーフォーライフ福井の会場で配りました。 それから家族の介護もあり・・・お休み。2016年義母の特養入所で本格的に取り組み始めました それから今まで5555個の帽子を寄付してきました。 何時も一緒に活動をしてくださる人には、遺族の方や、がん経験者の方も沢山います 色々な思いを秘めた方が、時々お話しいただく内容は 心揺さぶられることもあります。これからも長く続けていけたらと思いますね メッセージを頂ければ、乳房を失った方への乳房パッド、脱毛で苦しむ方、希望の方には無料(送料負担)お届けいたしますね

ボランティア交流会を開催いたしました
6月25日 日曜日はタオルケア帽子嶺北会場での例会でした。今回はコロナで多くのメンバーが参加できない状態でしたので、4年ぶりに一堂に会する機会を設けました。 16名の方と2名のゲストでした 昨年リレフォーライフ福井の時に私たちのブースに訪問してくださったがんサバイバーでユーチューバーの ゆみねーさんをゲストに今の活動と タオルケア帽子との出会いをお話しいただきました。今までボランティアさんも患者さんから直接お礼を頂くことはないので、良かったです 皆さん患者さんのためとは言っても 実は自分たちの為になっていることは周知です。もう一人のゲストは ふくいこどもホスピスの石田代表です。彼女の体験を通じて動き出した活動。それを皆さんに知って頂くためにお話を伺いました 私たちは物つくりが大好きなメンバーも多く、ハンドメイドの作品を作り ふくいこどもホスピスに寄付をして販売の売り上げを活動資金にと考えています。 私達の活動も8年目を迎え、5555個のタオルケア帽子を寄付してきました。これからも地道に患者様にお届けしていきますね

沢山のタオルの寄付を頂きました
先週水曜日7日地元市立病院の職員さん・患者さんからフェイスタオルの寄付50枚を頂きました 患者様からのメッセージハガキも頂きました。感謝申し上げます 私が乳がんに罹患したのは2010年11月、抗がん剤治療が終わったのは2011年7月。毎年検診をしていても進行性乳がんで、おまけに初期ではなく、予後も悪いタイプと知らされた時には、がんは1年でこんなに進行するものかと思いました 私が今でもがんの勉強会等に参加しているのは、1人の知人の事があるからです。 長くなるので次回に書きますね

6月25日はボランティア交流会
6月嶺北会場の例会は特別企画ですよ コロナ禍で3年間沢山の皆様と例会が出来ませんでした。 今回は活動を開始してから8年目になります。記念企画を開催します 1人でも多くの方の参加をお待ちしています。 当日の準備の関係上、参加費は無料ですが、メールかお電話でお申し込み下さいね

5月28日タオルケア帽子の例会
28日はふくい健康の森県民健康センターでタオルケア帽子の例会がありました。初めての参加の方高校生の娘さんとその親御さんです。10時前にお越しいただき、正午には帽子が出来上がりましたよ 11名で100枚の帽子が出来上がりましたよ

日曜日は地元でのタオルケア帽子例会でしたよ
地元でのタオルケア帽子の例会でした。10名の方が参加、42個の帽子が出来ましたよ。 新しい人も楽しく帽子を縫って頂きました。コロコロで糸くずやほこりを取り除き、採寸をして、ラッピングいたします。細かい点にも注意しながら 患者さんに安心して被っていただけるように、確認作業は手が抜けませんね 来週は嶺北会場で開催されます!!

さらに表示する